« またまたパンク! | トップページ | 花粉症対策カレー »

2009年3月 8日 (日)

チューブをたたむ。

チューブをたたむ。

出先でパンクする事は良くありますよネ!(私だけかな??)
パッチを使ってパンク修理するには時間が掛かるので、携帯していたチューブに交換するのですが、帰宅してからのパンク修理後にスペアーで使ったチューブを次回使う為に折りたたむのですが・・・

Mama015
チューブ内の空気を抜く時に最後のチョットが抜けずに困った(イラッ!とした)事ないですか?

そんな方法知っとる!!って方は以降無視して下さい。忘れる前に記録しておきました。

まず、チューブのバルブの近く持ち縄跳びの要領で振り回します。間違ってもバルブを持って振り回さないで下さい、バルブの付け根から取れるかも。
これは中の粉?をバルブから極力出ない様にするためです。効果が有るは??ですが・・・

Mama016
フラットな所を探してバルブの反対側を手前に置きます。

Mama017
空気を抜きながらクルクル巻いていきます。
ゆっくり巻きましょう、サクサクッ!と巻くと勢い余ってバルブから粉が出てしまいます。
写真撮影の為赤いゴムを巻いていますが必要ありません。

Mama018
最後まで巻いた所でバルブを閉めます。
バルブを閉めてしまえば再度チューブを伸ばしても、中に空気が入る事はないのでお好きな様に折りたたんで収納できます。
簡単ですよね!!!

Mama019
私はツール缶の長さに合わせて折り畳んでいます。
バルブでチューブに傷をいれない様にキャップを付けて中に折り込みましょう。

 

ではでは!
  


自転車ブログが集まっているブログ村へ行ってみませんか?

きーわーど
パンク 自転車 畳む

|

« またまたパンク! | トップページ | 花粉症対策カレー »

?カテゴリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューブをたたむ。:

« またまたパンク! | トップページ | 花粉症対策カレー »