« 小貝川CRポタ | トップページ | 手賀沼ポタ »

2009年11月16日 (月)

ママチャリ修理記録

ママチャリ修理記録

先日、長男の”通学用自転車”を修理したので記録しておきます。

何故?フロントフォークが曲ったのか、話を聞いてみると、チェーンが外れた反動で塀に追突したそうです。

Etc0005
曲ったフロントフォーク。
タイヤを外した状態です。

Etc0006
部品取り用に保管してあった5年前の自転車のフォーク。
これが通常ですネ!

修理は簡単で部品取り自転車からフロントフォークを取り外し、修理する自転車と交換するだけです。

両方の自転車からフォークを取り外し比較してみます、ここで違いが判らなかったのですが、フォークを取り付けてみると、コラム長が10mm程短い事が判明しました。
長ければカットするのですが短い場合どうしようもありません。
同じブランドの自転車なのですが3年違うと少し進化してるんですね。

ここでフレーム交換確定です。

時間掛かるな~と諦め作業開始です。

Etc0007
部品取り自転車のリアホイールは殆どスポークを使ってしまったので使用出来ません。

Etc0008
Etc0009
チェーンはこのまま使います。
CRCを使って復活させます、何とか使える様になりました。恐るべしママチャリです。

Etc0010
リア周りを全て外します。

外した順に部品取り自転車に組み付けて行きます。
リアの泥除けには学校の許可ステッカーが貼ってあるので交換しません。

Etc0011
はい!出来上がりです。

後、六ヶ月壊れませんよ~~に!?

ではでは!


自転車ブログが集まっているブログ村へ飛びます飛びます!

き~わ~ど
ママチャリ 自転車 修理

|

« 小貝川CRポタ | トップページ | 手賀沼ポタ »

?カテゴリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリ修理記録:

« 小貝川CRポタ | トップページ | 手賀沼ポタ »