« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月14日 (金)

SONY VAIO VGN-FE32H で Windows8

SONY VAIO VGN-FE32H で Windows8

SONY VAIO VGN-FE32H に Windows8 をインストールしたので記録しておきます。

切っ掛けは

Windows7パソコンを買って、

Windows8 Pro を

1,200円(税込) で手に入れよう

キャンペーン中に Windows7 パソコンを買ったので windows8 Pro をうっかり手に入れてしまった事が始まりでした。

元々 Windows7 パソコンに Windows8 Pro を入れる事は全く考えていなかったのですが、その手に入れた Windows8 Pro がダウンロード版だったので、ダウンロードしたソフトが壊れてなくて、ちゃんとDVDからインストール出来るか、確認の為に古いVAIOで確認したのでした。

この VGN-FE32H には元々 子供用のパソコンで OSには VISTA が入ってたのですが、
おい、おい、お~~い! って言う位、ビックリする程、起動に時間がかかていました。子供には最初のパソコンだたのでパソコンってこんな物と思っていたのでしょうね。

そのPCを2012年初頭、メモリを1Gから2Gに変更、HDDをSSDに変更しインターネット用で使っていました、HDDをSDDに変更する事でメモリー2G有れば起動は遅いもののそこそこ VISTA でも使えるパソコンに変身していました。

本当はWindowsXPにダウングレードして使いたかったのですが、今更WindowsXPを購入するのも勿体ないなと思っていたのでVISTA で使い続けてました。

しかしながら年末に、ひょんな事から Windows7 パソコンを購入する事になり、丁度キャンペーン中だったのでWindows8 Pro を1,200円でゲット。

ダウンロード版だったのでDVDに焼いたソフトで実際にインストール出来るか確かめる為に、SSDを以前付いていたHDDに戻しインストールを確認。

最初の失敗:Windows7 64bit パソコンで Windows8 Pro をダウンロードしてしまったので、当然 ダウンロードしたファイルから作られた DVD には Windows8 Pro 64bit 版が入っていました。

VGN-FE32Hにインストールしようと何度かやてみましたが、途中で止まってしまいます。

止まった画面を良く見てみると(記憶が曖昧ですが)”おいおい、CPUが64bitに対応してね~よ”みたいな事が表示されていました。

気を取りなおし、VGN-FE32HにSSDを戻し VISTA 32bit で Windows8 Pro を 再ダウンロード。インストールキーが一つなのでインストール出来るパソコンは1台ですが、ダウンロード版では何度か専用WEBから再ダウンロード出来る様です。

またまたHDDに戻し VISTA 32bit から Windows8 Pro 32bit にアップグレード、なんだかサクサク動作します。
何もソフトをインストールしていない事も関係しているのかもしれませんが、サクサクです。
これならSSDにしなくても、HDDでも良いんじゃねって感じです。
改めて VISTA って重いんだな~って思いました。

結局、アップグレードするつもりなどサラサラ無かった Windows8 Pro へ古いパソコンをアップグレードしてしまいました。

VGN-FE32HをSSDに変更してからのWindows8 Pro起動時間21秒です。

我が家では速いほうです。

最近ネットはもっぱらVGN-FE32Hですネ。


簡単な手順を記録。

1:VISTA の バックアップをDVDに記録。
  (万が一アップグレードが気に入らなかった時の為に何時でも工場出荷状態のVISTAに戻せる様に)

2:出来ればメモリーを上限の2Gへ変更
Etc0048

3:HDDをSSDへ変更し、バックアップDVDからVISTAをインストール
Etc0047

4:VGN-FE32H で Windows8 Pro をダウンロード。
  この時ISOイメージを作成し、DVDに焼いておくと良いですね。

5:焼いたWindows8 Pro 32bit DVD で Windows8 Pro をインストール。
  この時インストール途中でSSDをフォーマット出来るので、フォーマットする事でSSD容量を有効に使えます。

6:これでWindows8 Pro 使用開始です。
Etc0049

パフォーマンス確認。遅~!
Etc0054

SSDのスピード確認してみました。
Etc0052

7:使ったSSDが64Gだったので、DVDドライブベイにHDDを取り付け。
HDDマウンター(薄型光学ドライブベイ用 2.5インチ SATA ハードディスクマウンタ シリーズ 上海問屋/IDE接続ドライブ/12.7mm厚)を使用。
Etc0051

HDD取り付け後、トレーカバーも取り付け出来るので見た目も良好。
Etc0050

終了!


ドラーバーは確認していませんが、私の使用条件では専用ドライバーを必要としませんでした。

*動作確認事項
液晶画面
キーボード
USBポート
イヤホン(音)
内臓スピーカー
タッチパッド
無線ラン
ブルーツース
キボード上ボリュームボタン
輝度調整はWindows8上で可能

*確認していない項目
iLINK
メモリースティックポート
FeliCaポート
PCカードスロット
VIDEO OUT
外部モニターポート
Express cardスロット
有線ラン
電話モデム
内臓マイク
マイクポート

*使用出来ない項目
内臓カメラ(MOTION EYE)/専用ドライバーが必要?

3項目不明な物がありますね
Stc0055



ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »