カテゴリー「ホイール」の11件の記事

2011年3月16日 (水)

リアホイールを組んでみる。

リアホイールを組んでみる。

自宅待機でもパソコンと電話が有れば仕事は何とか出来るものです、結構仕事をしているのだが有給休暇扱いなので、いまいち仕事に身が入らない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週時間が出来たのでリアホイールを組んでみました。

使用パーツは

リム     :MAVIC Open Pro 32H 黒
ハブ     :Shimano 105 (5700) 黒
スポーク :フリ MAC 2.0 194mm 黒 x16
         :反フリ DT #14/#15バテット 196mm シルバ x16
ニップル :星 赤  x32

スポークは-1mm短い方が良かったですね。MACのスポークはDTよりネジ山部分が少ないんですよね。

Wh018
リアにも目印の赤色熱収縮チューブを一箇所通してみました。
リアは軽量チューブがイキナリ バーストしたので在庫の SCHWALBE のチューブです。
タイヤは定番のPRO3。

Wh019
フリー側:120k、反フリー側80k です。

Wh020
センターをマーキングした付箋を巻いて、リムから反対側のリムへ糸を渡しセンターを確認します。
結局、今回もセンターゲージを使っていません。

が!しかしセンターが2mm程左に偏っています。はい!糸を張った時点で判りました。
右はスポークネジ山が短い為に、これ以上締める事が出来ません。
左はあまり緩めたくないんですよね。

とりあえず、このまま乗ってみよ~~!

多分タイヤセンターが狂っている事が体感出来ないんだろうな!

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

パァ~ン!キ~ン!

パァ~ン!キ~ン!

イキナリ、パンクです。

パンクしないようにベビーパウダーまで塗ったのに!

ガッカリです。

Wh017
チューブはVITTORIA EVO 55g
軽量チューブなのでタイヤレバーは使わずに手でタイヤを入れたのに。

Wh016
バーストって言うのでしょうか?

チューブとタイヤをセットしチューブがタイヤに噛み込んでいない事を2週程確認し、空気圧を7BARまで入れて30秒・・・・・・

パァ~ン!

耳が  キ~~~~ン!

私の様な素人が軽量チューブに手をだしてはいけなかったのかな~。

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

スポークとニップルの関係

スポークとニップルの関係

を忘れない様に記録です。

ホイールを組む時に良く仮組み後に「スポークのネジ部分がニップルに隠れる程度、全部のニップルを回します」と書かれている事が有りますがスポークのメーカーによってネジ部分の長さが違っている様なので次回忘れない様に記録しておきます。

Wh015
3種類のスポークを星のアルミニップルに最後までねじ込んでみました。
左:DT
中:RADACで組まれていたスポーク
右:MAC
MACは少しネジサイズが短いですね。

今回のDTと星ニップルの組み合わせではネジ部が隠れるまで11回転、最後まで回すと19回転。

最初組む時にニップルをグルグル回し過ぎてしまい、高い所で150kまでテンション上がってリムは波打ってしまいました。流石初心者!

1回転、1/2回転、1/4回転とニップルを回して行くうちにニップル間にムラが出ていたんですね。

ダメモトで全てのニップルをリム側がら見てスポーク溝下がツライチになるまで緩めました。
これで100k程度です。

次回からは(次回があれば)何も考えずにスポーク溝下までニップルを締め込んでみようと思います。

とりあえず記録まで。

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

フロントホイールを組んでみる

フロントホイールを組んでみる

手組ホイールのパーツが揃ったのでやっとホイールを組み始めました。

何と言っても最初からホイールを組むのは初めてなので時間をかけて組んでみました、って言いますかサクットは組めませんネ。

使用パーツは

リム     :MAVIC Open Pro 32H 黒
ハブ     :Shimano 105 (5700) 黒
スポーク :DT 2.0/1.8 シルバー 296mm x32
ニップル :星 赤  x32

です!

組む前の前処理をリムとスポークに施します。

リムのハトメ部のニップルが当る部分にデュラグリスを薄~く塗ります、これはニップルがスムーズに回る為の処理です。

スポークのネジ部分にオイルを塗ります。
4人程ホイルを組んだ事のある自転車屋さんに聞いてみました。

2人はアルミニップルの場合は何も塗らない方が良いと言ってました。

1人は昔はスポークプレップを使っていたが手に入らなくなったので最近は何も塗っていないと言っていました。

1人はホイールスミスのスポークプレップを使うべきと言っていました、何も使わないと後でニップルが回らなくなり、グリス等は後でニップルが緩むから良くないと言ってました。

とりあえず初めてのホイル組でしかもアルミニップルなので、何か潤滑油を塗りたかった事もあり「リンシードオイル」を塗る事にしました。

Wh014
「リンシードオイル」です。
時間経過と共に乾燥するオイルです。
画材屋さんで300円程度で売られています。

確認の為にスポークに塗って3日程観察しましたが、全く乾燥する気配が見られませんでした。
乾燥するには1ヶ月は必要かな?と思っています。
使う場合は自己責任でお願いします。

Wh008
ハブに中心線を書き込みます。
ハブが黒なので付箋を貼ってラインを書き込みます、シルバーであればセロテープを貼ってマジックでラインを引けますね。

さて組み方ですが、色々なWEBで組み方を公開されていますので、ここでは割愛させて頂きます。
ハブにスポークを全部取り付けた後にリムに組む方法と1本1本ハブにスポークを通しながらリムを組んでいく方法がある様です。

私の場合は1本1本ハブにスポークを通しながらリムを組んでみました。

片側のハブの2/3程組んだ所で振れ取り台にセットすると後が楽に組めます。

Wh009
仮組終了。

Wh010
スポーク1本だけにしてみました。

Wh011
釣具屋で買ってきた熱収縮チユーブを通しました。
チューブを通した後でドライヤーの熱でスポークにチューブをフィットさせます。
ニップルを回す時に基準になるので便利です。
気に入らなければ最後にカッターで簡単に外す事が出来ますヨ~。

ある程度ニップルを締めてからセンターを確認するのですが、ホイールを外してセンターゲージを使うのが非常に面倒なので先度ハブに引いた線を使います。

Wh012
リムの端から反対側のリム端へ糸を張ります。

Wh013
張った糸がハブのライン上を通過していればOKです。
どちらかにズレていればセンターが出ていません。
写真はセンター確認の写真を撮り損なったので付箋を剥がした後の写真になってしましました、既にタイヤも付いてるし。

今回は110k前後でスポークテンションを調整しました。

100km程、慣らし走行後再度振れ取りを行いましょう。

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

手組ホイール用最終パーツ到着

手組ホイール用最終パーツ到着

手組ホイール用のパーツはとっくに揃っていたのですが、スポークをチョット軽い物に変更してみました。

フロント用とリア反フリー側のMAC #14プレーンDT #14/#15バテットに変更しました。
フロントで40g、リアで25g軽くなりました。まだ組んでいないので予定ですが・・・

Wh007_2
え~と!
あれ~~!DT 注文したはずなんだけどな~??
そ~です。
SAPIM の袋の中にDT のスポークが入ってました。
紛らわしいですね~。

さて、スポークのネジ部分に何塗るとするかな~!

ホイールスミスのスポークプレップ、楽天で売ってますが値段が高いんですよね。

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

タイヤとチューブは?

タイヤとチューブ入荷

せっかくホイールを組むので、タイヤとチューブを軽いタイプにしてみました。

Parts145
ミシュラン PRO3 RACE です。
標準重量の200gでした。
実は世界標準(らしい?)のVITTORIA OPEN CORSA にしたかったのですが、PRO3が安かったので、ついPRO3にしてしまいました。

Parts144
チューブはVITTORIA EVO 55g です。
なぜか68g もありました。
ロングバルブだからなのでしょうか??

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

リム重量が納得いかない!

リム重量が納得いかない!

って事でキッチンスケールを購入。

Wh006
EDEL の3kgまで計量可能なタイプ。

既にリアホイールが1kgをオーバーしており、今まで使っていた1kgスケールではトータル重量が量れないって事もあり購入。

てかリムの重さに納得出来なかったので、再度測定してみましたが・・・・・・
1g以内で間違っていない事が確認できました。
残念・・・重いのが回ってきたのネ!

スポークを軽いのに変えたいな~~。

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

ホイール重量

ホイール重量

各パーツの重量を測定したので記録しておきます。

フロント

リム       :MAVIC Open Pro 32H 黒   :447g
ハブ       :Shimano 105 (5700) 黒     :158g
スポーク :MAC 2.0 黒 x32               :252g
ニップル :星 赤  x32                      :10.24g
トータル :                                     :867.24g

リア

リム       :MAVIC Open Pro 32H 黒   :453g
ハブ       :Shimano 105 (5700) 黒     :351g
スポーク :MAC 2.0 黒 x32               :252g
ニップル :星 赤  x32                      :10.24g
トータル :                                     :1066.24g

MACのスポーク・・・・ 重すぎ!

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ホイールパーツ入荷

ホイールパーツ入荷

昨年12月に発注したホイールパーツ一式が入荷したのでピックアップしてきました。

Wh003
リム:MAVIC Open Pro 32H 黒
標準重量435gですが、今回の購入品は447g,453gでチョット重量オーバーでした。
我が家の量りが正確であるかについてはチョット疑問もありますが、こんな物なのでしょう。

Wh004
ハブ:SHIMANO 105 HB-570 FH-5700
定番のシマノ製です。
着色の予定でシルバー購入予定でしたがアルミ素材に着色する事は非常に困難である事が判明した為、急遽黒色に変更・・・・しかし注文後だったので一度は変更不可能だったのですが出荷の手違いで入荷が遅れる事になり黒色へ変更する事ができました。

Wh005
スポーク:MAC 14(2.0) 黒 296mm + 294mm
ニップル:星 赤
定番のDTではありませんがとりあえず今回はMACで組んで見ます。

どんな、へなちょこホイールが出来るか楽しみです~~!

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

手組ホイールへ発進4

手組ホイールへ発進4

12月にホイールパーツ一式を発注したはずだったのだが、スポークの値段が当初の予定より高価だった事が発覚し、自転車屋さんから電話がありました。

草津温泉近くのスキー場で気持ち良く滑っている最中でした。
仕事の電話か??と思って出てみると自転車屋さんだったので一安心。

購入する自転車屋さんでは1本売りはしていないので、72本1セットを2種類のスポーク長で購入すると1万4千円程度になるとの事、チョット高いな~~。

って事でスポークを変更する事に、2010年度最終営業日だったので年越しでスポークを変更する事となりました。

変更したスポークは黒色プレーンで40本2千円以下のスポークです。
ヨーロッパではポピュラーな製品らしいのですが、メーカー名は聞いた事がありませんでした。
ま~最初のホイール組なのでそのスポークで行く事にしました。

さてまともなホイールが出来上がるのでしょうか・・・・・・

ではでは!


まったり出来るブログ村へちょっと寄って見ませんか!

タグ GIANT FCR 自転車 ジャイアント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧